バイト

酒屋さんのアルバイト

お酒やさんでのアルバイト

学生時代、通学に時間がかかり、部活が終わってからの1時間だけ雇ってくれた初めてのバイトがお酒やさんでした。ご夫婦二人で経営されていたのですが、店内の案内はもちろん、カードポイントの付け方、包装の仕方、レジの打ち方をことこまかに教えてくれました。夏休みなど、長時間はいれるときは、朝から飽きないように、レジやサービスカウンター、品出しなどローテーションを組んでくれたので、どこに配置されてもお客様を待たせることが少なくなりました。レジに入ると、ビールケースはもちろん、飲食店経営の方が色んな銘柄のビールやウィスキー、美味しい日本酒を雑談さながら教えてくれ、商品整理しながら覚えたものでした。つまみも、三袋980円がとぶように売れていて、そんなに美味しいのならと、バイトの友達と一緒に買って、昼休みに食べてあいました。震災の時は、ビンが大量に割れて大変だったのに、一緒に片付けをしたお礼にと、本当だったら売れた商品につけるはずだった景品のお皿やグラスをわけてくれました。今でも大切にのこしています。隣に薬局ができたときは、困ったときに薬剤師に相談したり、レジが混雑しているときには、総出で手伝ってくれました。今思えば、本当に助け合いの出来ていたバイト先だったと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ