バイト

スーパーのレジ

スーパーマーケットのレジ打ち

学生時代にスーパーマーケットのレジ打ちのバイトをしていました。学生は夜間や休日など主婦の方が入れない時間に入れるので、重宝がられていました。
大学4回生になり授業が暇になると、朝の10時〜夕方6時までみっちりとバイトに入ることもありました。時給はほぼ最低賃金でしたが、年末年始やお盆などは時給が100円アップするので率先してシフトに入れてもらっていました。

 

4年間のバイトで一度大きなミスをしたことがあります。なんとレジのレポートと実際の金額がちょうど1万円もずれていたのです。その時はさすがに怒られて、予備のレシートの束をすみからすみまでチェックさせられ、原因を探し、始末書に記入しました。
しかし、そんなことがあっても、その後もシフトを減らされることもなく、順調に勤務させていただきました。

 

地元発祥の比較的大きなスーパーでしたが、人間関係に恵まれて、ひよっこの学生の私でもどうにか務めることができました。
収入は少ない月で3万円ほど。多い月は7万ちょっとになっていました。
バイト先の人間関係って大事です。人間関係が良好かどうか外からでは分かりづらいのですが、スーパーだと閉店1時間前に買い物に行ってみると、雰囲気がつかめるかもしれません。

 

暇な時間帯なので、そこでにこやかに談笑する姿が見られれば、人間関係は良好と判断していいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ